カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ワックスの選び方

〜スキー&スノーボードベースワックス〜


新品のスキー&スノーボードには滑走面(雪に接する面)にワックスを浸透させましょう!!

この場合のワックスは滑走面に浸透しやすいハイドロカーボンワックスが望ましいです。ハイドロカーボンワックスはフッ素系ワックスに比べて浸透率が良く、持続性が高いからです。

●ベースワックス作りの工程●

1.滑走面に浸透させるベースワックスでホットワックス(塗布)する。

2.スクレバー(塗布したワックスを剥がす為に使用するプラスチック素材のチューニング用品)でワックスを剥がす。

3.ナイロンブラシ(スクレパーで剥ぎ切れない細かいワックスを除去する為に使用するチューニング用品)で滑走面をノーズ(先端部分)からテール(末端部分)に沿ってブラッシングする。

1 〜 3 までの工程を数回おこなう事により滑走面のベースが作られます。
ベースワックス 1000g お徳用サイズ

オレンジ1kg 6,264円 (税込)  雪温 0°〜 -10°

備考: クリーニング用、滑走用のワックスとしてもお使い頂けます。

★ファンスキーヤー&ファンスノーボーダーの方から上級者、コンペディターの方までおススメ★

〜スキー&スノーボード滑走ワックス〜

通常、滑走ワックスは雪温(または気温)、湿度に合ったワックスをセレクトして塗布します。ワックスにはハイドロカーボンワックスやフッ素ワックスなどがあり、これらのワックスにはそれぞれ特徴があります。

***ハイドロカーボンワックス***
浸透率も良く、持続性のあるワックスです。

リネアスーパーワックス 各色1000g お徳用サイズ

グリーン1kg 6,090円 (税込) 雪温 -8°〜 -20°
ピンク1kg  6,090円 (税込) 雪温 -1°〜 -8°
イエロー1kg 6,090円 (税込) 雪温  0°〜 -2°
 


HC1 ハイドロカーボンワックス60g 2,808円 (税込) *F15サンプル付 

グリーン     雪温 -10°〜 -20°
レッド       雪温 -2°〜 -10°
イエロー     雪温  0°〜 -1°
 


★ファンスキーヤー&ファンスノーボーダーの方におススメ★



***フッ素ワックス***
湿度の多い雪質(水分を多く含んだ雪)に最も威力を発揮する滑走ワックスです。滑走面への浸透性や持続性においてはハイドロカーボンワックスに劣りますが、湿度が多い日本の雪質で最高な滑走性能を引き出します。


F15 ミディアムフッ素ワックス60g 6,264円 (税込) *F31サンプル付 (湿度30%…50%)

F31 ハイフッ素ワックス60g 8,532円 (税込) *F40サンプル付 (湿度50%…70%)

F40 超ハイフッ素ワックス60g 15,984円 (税込) *F40カーボンサンプル付 (湿度50%…100%)
 

グリーン     雪温 -10°〜 -20°
レッド       雪温 -2°〜 -10°
イエロー     雪温  0°〜 -1°


★上級者や0コンマの世界で戦うコンペディターの方におススメ★




ページトップへ